Huawei P10 | Plus | lite 発売だけど、nova lite買った人息してる?

シェアする

海外で先行販売されていたHuawei P10シリーズ が2017年6月9日から日本で発売されるそうですね。

ハイエンドのP10とP10 Plusと同時に、コスパ重視のミッドレンジP10 liteも出るとのこと。

参考 ファーウェイが旗艦スマホ「P10 / P10 Plus」6月9日発売、2眼カメラを強化

参考 ファーウェイP10 liteは6月9日発売、2万9880円の高コスパ新SIMフリースマホ

Huaweiの新スマホ攻勢はすざまじいですね。

あらゆるミッドレンジスマホを殲滅する存在だと讃えられたHuawei nova liteが発売されてからたったの4ヶ月ですよ。

nova liteを買った人、息してます?

ぼくはしてません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1ヶ月前にHuawei nova liteを買ったばかり

1ヶ月前に買ったばかりなんですよ、Huawei nova lite。

参考 Huawei nova liteを最安値で買う方法(キャンペーン割引込み)

これで「もうスマホはしばらくいいかな・・・」なんて考えていました。

参考 Huawei nova liteを買ったら急激にスマホへの愛着が失せた…3つの理由

でもいざ自分の使っているシリーズの新製品が発売されると

お?

とついつい見てしまいますし、気になるものは気になります。

なんだかんだで新しいもの好きなんです。

Huawei P10 | Plus | lite 発売早すぎない?

それにしてもHuaweiは新製品出すの早すぎやしませんか?

nova liteが発売されてからたった4ヶ月ですよ?

nova liteが買って1ヶ月で型落ちになるなんて思っていませんでした。

2016年ベストセラーで賞賛されていたP9 liteがもはや半額レベルまで値下がりしているのを見て

Huaweiは製品のサイクルが早いんすね

と思っていました。

しかしいざ自分がその波に飲まれると

ちょっと待てよ

と言いたくなってしまいます。

スポンサーリンク

新製品を追い続けるのは無理だし、買い換える理由はない

とはいえ、新製品を追い続けるとおサイフが死にます。無理です。

それにnova liteはぼくのスマホへの要件をしっかり満たしてくれています。

P10シリーズが出たからといって買い換える理由は、ありません。

ありません。

ありません。

スポンサーリンク

まとめ:物欲に負けそう

でも物欲に負けそう。

今使っているnova liteが壊れるとか、宝くじが当たるとか、理由ができればNifMoLINEモバイルあたりで買っちゃうと思います。

買った人はぜひレビューしてください。待ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事

関連記事

コメント

  1. 通りすがり より:

    ファーウェイが自社製品の中に多数のブランドを持っているのはご存知だとは思いますが、
    そのブランド毎に毎年新製品を出しているので、NOVAシリーズの後にPシリーズの新モデルが出たからと言ってNOVAが型落ちになる訳ではありません。
    むしろNOVAはついこの間産声を上げたばかりの新しいシリーズです。それに対して、Pシリーズは数字を見ても分かるようにもう10代目です。
    あまり気にする事は無いと思いますよ。
    参考までに今日本で生きているファーウェイのラインは
    Y(ローエンド)
    G(ロー〜ミドル)
    nova(ミドル〜ハイ)
    honor(ハイエンド)
    P(ハイエンド)
    mate(ハイエンド)
    …とこんなにあります。この内から毎年新機種が出るので、大体3,4ヶ月に一度は新製品が出る事になります。そこから厳選されたモデルが日本に入って来るという感じですね。
    さらにhonorより上のハイエンド機種はその中にミドルエンド版であるliteモデル、さらに上位機種に当たるpro/plusもモデルも出します。
    本来nova liteもhonor 8 liteとして出来ていますが、世界各国で売れているスマホに合わせて「P8 lite 2017」とか日本のように「nova lite」として売り出されています。

    こんな感じでファーウェイはその企業力で新製品の発表には事欠かないメーカーです。
    目安として、年の上半期にPシリーズ、下半期にmateシリーズの新作を出す節があるので、本国の情報をチェックしながら日本に上陸するのはいつか考えながら端末を購入するのがオススメです。

    長文失礼致しました。

  2. 通りすがり より:

    補足すると、何故ファーウェイがここまで幅広い価格帯のスマートフォンを出しているかというと全ての消費者のニーズを充たすためです。
    様々なシリーズにはそれぞれ秀でた特徴があります。
    NOVAならコスパと自撮り、
    Pならライカデュアルカメラ、
    honorはデザインと販路をECに絞る事によるコスパ、
    mateはHuawei最高のパフォーマンスと6インチの大画面……。
    といった具合です。

    それぞれのモデルで住み分けは出来ているとHuaweiは語っていますので、これからも多岐に渡るシリーズを作り発売し続ける事だろうと思います。