Huawei nova liteを買ったら急激にスマホへの愛着が失せた…3つの理由

シェアする

Huawei nova lite ゴールド

先日Huawei nova liteに乗り換えたんですが、それ以来スマホというものに愛着がわかなくなってしまいました。

これまではスマホは相棒だったのに、いつのまにかスマホはただのハコという認識に。

なんでだろうなーと思ったので、理由を整理してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

買う前はワクワクしていた

いや、買う前はものすごくワクワクしていたんです。

ああでもないこうでもないと「自分にピッタリの1台」を探すあの感じ。

ギリギリまでP9 liteとnova liteのどちらにしようか、どのキャリアで買おうか楽しみながら迷っていました。

迷い中!スマホ買い換えMNPならLINEモバイルと楽天モバイルどっち?
LINEモバイルと楽天モバイルで迷い中!

で結局、キャンペーン割引込みのガチ計算で最安値を探った結果、LINEモバイルでも楽天モバイル でもなくNifMoで買いました。

Huawei nova liteの最安値はどこ?キャンペーン割引込みの計算結果
Huawei nova liteの購入費用を初期費用、月額費用の両方で比べてみたらNifmoが最安値でした、というお話。

オーダーしてから手元に届くまでは遠足前夜のように興奮していたんです。

どんなのが届くんだろう、どんなふうに世界が変わるんだろうと。

Huawei nova liteを買ってスマホへの愛着が失せた

しかし実際に届いてから1ヶ月くらい使った結果、Huawei nova liteはおろかスマホそのものに対する興味・愛着が失せてしまいました。

スマホって要するにただのハコじゃね?と思うようになったんです。

考えてみた結果、みっつの理由に行きつきました。

理由1:使いたいサービスがスマホ非依存

ひとつめの理由は、使いたいサービスがWeb完結するものばかりで、端末に依存しなくなってきたこと。

LINEはスマホだけじゃなくてパソコンからでも使えます。

TwitterだってFacebookだって結局はWebです。

撮影した写真や動画は全部Googleフォトに突っ込んでいるので別に端末は関係ありません。

Gmailなどその他Google系のサービスはもちろん端末非依存です。

最近ではカッコいい画像制作ですらWebでできるようになりました。(参考 Canva

動画や音楽はAmazonプライムで間にあっていますし、本はKindleアプリで十分です。

要するに使いたいのはサービスであって、スマホがHuawei nova liteじゃないといけない理由がないんですね。

理由2:データ移行が一瞬で済んだ

ふたつめの理由は、データ移行に全く苦労しなかったこと。

ぼくはもともとスマホに入っていた連絡先情報、写真や動画、なにもかもすべてをGoogleのサービスに載せています。

理由は、iPhoneからAndroidへ乗り換えた際にデータ移行に非常に苦労したから。当時は「データお引っ越しサービス」なんてなかったんです。

そのためiCloudみたいにスマホメーカーと密に紐づいたサービスなんてもう二度と使うもんかと心に決め、Androidに乗り換えた際にすべてのデータをクラウド保存するようにしたんです。

結果、先代のNexus 5からHuawei nova liteへの乗り換えは本当に一瞬で済みました。

Googleアカウントを紐付ければアプリは全部自動ダウンロード。愛用しているホームアプリNova launcherの設定を読み込ませればホームのアイコンや壁紙さえも一瞬で復元。

LINEなど個別アプリへのログインは必要であるものの、データそのものの移行は全く不要。

Huawei nova liteの外箱を開けて起動して、実用レベルまで持っていくのに15分かかりませんでした。

こうなると、

あれ?別にスマホってどれでもいいんじゃない?

Huawei nova liteである必要なくない?

…って思えてくるんですよね。

理由3:安かった

みっつめは、元も子もないですが、安かったから。

先代のNexus 5はYahooオークションで新古品を33000円で落札したため、Nexus 5レベルで使える「価値あるスマホ」なら安くても3万中盤だという感覚が抜けていなかったんですね。

なのに、Nexus 5の性能をはるかに超えるHuawei nova liteが実質15000円で買えてしまいました。

Huawei nova liteの最安値はどこ?キャンペーン割引込みの計算結果
Huawei nova liteの購入費用を初期費用、月額費用の両方で比べてみたらNifmoが最安値でした、というお話。

そのため、なんだよスマホって消耗品じゃんと感じてしまったんです。

スマホは結局、使い捨ての天窓なのだ

こうなってくると、スマホって結局は使い捨ての天窓でしかないって思えてくるんです。

ぼくはスマホは世界を切り取る天窓のような存在だと思っています。

子供のとき、屋根裏部屋に憧れませんでしたか?ベッドに寝て天窓を見上げる風景を夢見ませんでしたか?

限られた視界の向こうには無限の宇宙。見えない窓枠の外側は好奇心と冒険心と想像力をくすぐりませんでしたか?

スマホも同じだと思うんですよね。

出典:だらだらスマホをやめてスキマ時間での休息を増やした結果

本質的な価値は天窓の向こうの星空にあり、天窓はあくまで

  • 星空をのぞけること
  • 邪魔にならないこと

の2点が価値なんじゃないかなあと。

つまりスマホは、ただ使えればそれでよい使い捨て商品なのであると。

スポンサーリンク

とはいえHuawei nova liteはいいスマホです

ただし断っておきますが、Huawei nova liteはいいスマホです。

ずっと使ってきたNexus 5より高性能でサクサク動きます。

カメラのフォーカスが早くて写真もキレイに撮れます。連射もばっちり。

1日使っても半分も減らない電池の持ちも素敵です。

指紋認証で瞬時に起動、サッとアプリを起動してやりたいことをやり終えられる。

やりたいことが邪魔なくできるって実はすごいんですよ。

これで実質15000円で買えたんですから、3DCGゴリゴリの重たいゲームをしないぼくにピッタリの、本当にコスパの良いミッドレンジスマホだと思います。

使い捨て天窓なんですけどね…

スポンサーリンク

まとめ:スマホは使えればそれでよい

というわけで、Huawei nova liteを買って1ヶ月くらいしてもはやスマホへの興味が失せてしまったというお話でした。

買ったからには大事にしますし、部品がヘタって動かなくなるまで使い倒す予定です。

でももはやスマホに相棒感はありません。一眼レフではなくて使い捨てカメラ(レンズ付きフィルム?)を使っているような気分です。一眼レフ持ってませんけど。

みなさんどうなんですかね?スマホそのものに愛着ってありますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事

関連記事