条件つきでコスパよし。GUスポーツベルテッドスニーカーのレビュー

シェアする

GU(ジーユー)のスポーツベルベットスニーカーを履いた写真

こんにちは、シンプルファッション好きのNAEです。

GU(ジーユー)でスポーツベルテッドスニーカーを買ってみました。

1ヶ月くらい毎日履き続けてみたので、レビューしたいと思います。

これまで

「どうせ安かろう悪かろうだろ?」

とGUを食わず嫌いしてきました。

しかしコレが意外とよかった。

使う環境さえ間違えなければ、とてもコスパの良い靴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GUスポーツベルテッドスニーカーとは

GU(ジーユー)のスポーツベルテッドスニーカー

(出典:GU(ジーユー)のシューズ|メンズ|GU公式通販サイト

GU(ジーユー)のスポーツベルテッドスニーカーは、

  • 軽い
  • フィット
  • 快適

を売りにしているスポーツ向けスニーカーです。

カラーは3色(黒、グレー、白)。お値段は1990円。GUの価格破壊はすごいですね。

GUは安かろう悪かろう?食わず嫌いしてきた

ぼくはGUをどうしても好きになれませんでした。というか、食わず嫌いしてきました。

値段帯的に「中高生のミカタ」というイメージが拭えなかったからです。

もちろん、家の近くのGUの服を実際に見てデザインや素材感を確認することも多々ありました。

が、先入観のせいか

「なんだか安物っちくね?」

と思っていたんです。

GUスポーツベルテッドスニーカーがなんかよさそう

しかし、ある日妻から

GUのスニーカーが見たい

と言われたことをきっかけに、GUの靴の存在を知りました。

どうやらスポーツスニーカーが販売開始されたらしいぞと。

ちなみに妻がこう言い始めたきっかけは、GUのLINE公式アカウントからのメッセージだったそう。LINEのチカラすごい。

実際に見に行ってみると、なんだかシンプルでよさそうだぞという印象でした。

なんといっても1990円というお値段。

試し買いしてもダメージはなさそうです。

GUスポーツベルテッドスニーカーのここが良かった

というわけで、妻ともどもGUのスポーツベルテッドスニーカーを買ってみました。

紐なし、黒のMサイズ(26センチ)です。

人生初のGU。さっそくレビューしてみたいと思います。

まずは「いいね!」なところからです。どうぞ。

デザインはきわめてシンプル

GUのスポーツベルテッドスニーカーを上から見た写真

横から見た写真は公式サイトに載っているので、上から見たところを撮ってみました。

紐なしバージョンなのでかなりシンプル。

のっぺりと言ってもいいかもしれません。

アスレジャーのようなスポーツ系ファッションならあわせやすいと思います。

ちなみに足首のカットは少し高めで、くるぶしの骨にちょうどかからなくらい。

つま先〜足の甲はよく伸びてフィット感がある

つま先〜足の甲の部分はダイビングスーツに似た質感の素材が使われています。

シワのつきかたもそっくり。

フィット感がありますが、よく伸びるため窮屈さは感じません。

足に吸い付いてくるような感覚と言ったほうが近いと思います。

一方、足裏部分についている土踏まずサポートは少し心もとないかも。

土踏まずのフィット感があるスニーカーが好きな人には物足りないかもしれません。

かかと部分の作りはがっしりで脱ぎ履きもスムーズ

GUのスポーツベルテッドスニーカーを横から見た写真

つま先〜足の甲と異なり、かかと部分の素材と作りはがっしりしています。

かかとをしっかり支えているような履き心地で安心感があります。

ただのペラペラした靴というわけではありません。

脱ぎ履き含め3日間かなり荒々しく使ってみました。

しかしかかと部分にほつれや剥がれ、目立った型崩れはありませんでした。

かかとを踏んで履かない限りしっかりしたままでいてくれそうです。

とにかく軽い

履いて歩いて驚くのはその軽さ。

公式ページによると、重さ186グラム。

スポーツ系メーカーの出している8000円くらいのランニングシューズよりもさらに軽い。

歩いていて

「ああ、今まで重い靴履いてたんだな」

と思うくらいには軽いです。

サイズ感(足の横幅)は広めに感じる

靴というと気になるのが足の横幅の作りですよね。

GUのスポーツベルテッドスニーカーはどうやら広めに作られているようです。

ぼくは足幅が広めで、普段は

  • 足幅が広めに作られているメーカー(ASICSなど)なら26.5センチ
  • 狭めのメーカー(NIKEなど)なら27センチ

の靴を履いています。

が、GUのスポーツベルテッドスニーカーは26センチでも窮屈さを感じません。

(もしかしたら伸縮する素材だからかもしれません)

値段が安い

安い。とにかく安い。

1990円で買えます。税込みだと2149円です。

同じ値段帯のスニーカーで言うとコンバースのこういうのになりますね。

スポンサーリンク

GUのスポーツベルテッドスニーカーの残念なところ

逆に「うーん」と思った部分も紹介したいと思います。

3点あります。ソールのクッション性と滑り、通気性の悪さ、そしてサイズ刻みの粗さです。

スポーツシューズとしてはソールが貧弱

GUのスポーツベルテッドスニーカーのソール写真

軽い!すごい!と褒め称えましたが、ひきかえにソールが貧弱です。

スポーツスニーカーということで、コンバースのような足裏カチカチ系に比べると厚みやクッション性はあります。

しかし「これスポーツシューズ扱いでいいの?」というのが正直な感想です。

スポーツ系メーカーの本格的なランニングシューズに比べると、ソールの厚みやクッション性ははるかに劣ります。

長時間のウォーキングやランニングには耐えられないレベルでしょう。

またソールの素材が少し固く、滑りやすいのも難点です。

濡れたタイルで滑りかけました。雨の日はツルっといくでしょう。

晴れた日に滑りにくい場所を歩くのであれば問題ないと思います。

通気性がよくない

長時間履いていると、蒸れます。

通気性がよくなく、足に汗がたまりやすいです。

紐靴のような空気の逃げ道はありません。

素材そのものの通気性も、あってないようなレベルです。

足にフィットする素材が余計に足を蒸れさせます。

夏の革靴と同じくらいと思っていいでしょう。

足汗が気になる人は、紐靴タイプを選ぶことをおすすめします。

サイズ展開が1センチ刻み

そしてサイズ展開が1センチ刻みというのも少し残念です。

靴といえば0.5センチ単位でサイズが刻まれるもの。

ですが、GUのスポーツベルテッドスニーカーは

  • 25センチ
  • 26センチ
  • 27センチ
  • 28センチ

の4サイズ展開です。(コスト削減?)

ぼくも本当は26.5センチがほしかったんです。

ただ素材の柔らかさと伸縮性に助けられて26センチで履けていますし、履いています。

27センチだとガバガバすぎて足のホールド感が弱すぎたんですよね。

ちょうどのサイズがなかった場合、ワンサイズ小さめを選ぶといいかもしれません。

GUスポーツベルテッドスニーカーのおすすめの使い方

総評すると、使う環境や使い方さえ適切に選べば非常にコスパの良い靴だと思います。

なにせ1990円ですから。オールマイティーを求めるのは筋違いでしょう。

GUのスポーツベルテッドスニーカーを実際に使ってみて感じたおすすめの使いみち

  • 駅前への買い物など、ちょっとした外出
  • 短時間(2時間以内)のウォーキング
  • 涼しく晴れた日のお出かけ
  • 自転車に乗る時に

という感じでしょうか。

逆におすすめしないのは

  • 雨や雪の日(滑りやすい)
  • 夏や暑い日(めっちゃ蒸れる)
  • 本格的なスポーツ(クッション性、通気性に不安)

といったシチュエーションです。

梅雨や雪の時期は別の靴を履くほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ:1990円で普段履きに使えるなら御の字

以上、GUのスポーツベルテッドスニーカーのレビューでした。

スポーツシューズという前提で買うと期待を下回ると思います。

しかし普段履き扱いなら買って損はない靴でしょう。

1990円でここまでやってくれれば御の字です。

取り回しがよく、軽くて安い靴がほしいな、という方は試してみてください。

この靴にあう全身コーディネートが気になる方は下記記事をどうぞ。

年代別 メンズにおすすめのマネキン買いサービス3選
ファッションに悩むメンズはマネキン買いを活用しよう!目的や年代別(20/30/40代)におすすめサービスを厳選しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事

関連記事