「捗る」を極める情報メディア

「捗る」を極める情報メディア『NaeNote』

Google Pixel

Google Pixelの日本発売まだ?今すぐ安く購入する方法まとめ

投稿日:2016年10月31日 更新日:

Google Pixel超ほしい

※本記事は初代Google Pixelの購入方法です。Google Pixel 2の購入方法は下記記事を参照ください。


 

NAE
Google Pixelの日本発売まだ?

2016年10月5日のGoogle Pixelの発表以来、日本公式発売を待ち続けているNAEです。

ボロボロのNexus 5を使い続けているGoogleファンとしては、やっぱりGoogle Pixelを使いたい。

でもGoogle Pixelは2017年8月になっても日本発売未定のまま……

 

NAE
でもやっぱりほしい!

ということで、今回は

  • Google Pixelを今すぐ購入する4つの方法
  • その中でどれが最安値か

を整理したのでご紹介します。

スポンサーリンク

日本のAmazonやYahoo!ショッピングで購入する

1つ目は、日本のAmazonやYahoo!ショッピングで購入する方法です。

個人輸入が不慣れ、明日にでもGoogle Pixelがほしい、AmazonギフトコードやTポイントを利用したい、という方におすすめ。

販売情報は以下のとおりです。

Yahoo!ショッピング

いずれもショップが個別に輸入販売を行っているもの。マージンが乗るため公式販売価格より値段は高めです。

ただYahoo!ショッピングでは8万円台後半のときがあります。最新の状況はリンク先をご確認ください。→Google Pixel(スマホ本体)

日本配送可能な海外通販サイトで購入する

2つ目が、日本配送に対応している海外通販サイトで購入する方法です。

国内通販より安いことが多いため、海外通販サイトに抵抗がない方にはおすすめ。

中でも、Etoren.comDX.comが最安値争いをしていることが多いです。

扱っている型番(北米/グローバル)や在庫状況については各サイトをご確認ください。

日本配送可能な海外通販サイト

日本国内の輸入販売店で購入する

3つ目が、日本国内の輸入販売店で購入する方法です。

イオシス アキバ中央通店(東京・秋葉原)にてGoogle Pixel / XLがときどき入荷されています。北米/グローバル版は入荷状況で異なります。

入荷とほぼ同時に完売するそうなので、最新情報はイオシス アキバ中央通店までお問い合わせください。価格はいずれも10万超えです。

参考 アキバ総研AKIBA PC Hotline!ASCII.jp

同じく、Welte(ヴェルテ)という日本の通販サイトでもグローバル版の輸入販売を行っています。

しかし価格は強気の11万超え。正直、ここで買うメリットはなさそうです。

参考 Google社製スマートフォン「Pixel」/「Pixel XL」グローバル版 - ヴェルテ

販売国のGoogleストアから個人輸入する

最後に、Google Pixel販売国のGoogleストアで購入して個人輸入する方法です。

業者マージンなどの追加コストをなるべくおさえたい方におすすめ。

たとえば個人輸入代行サービスで手数料が最安値のEdfa3lyを使ってアメリカのGoogleストアで買う場合の手順は以下の通りです。

  1. Edfa3lyに登録する
  2. アメリカのGoogleストアのURLをEdfa3lyに入力する
  3. カラーやストレージサイズなどを指定して購入を依頼する

実際の購入方法をこちらの記事で解説しています。

 

個人輸入代行ではなく、スピアネットなどの転送サービスを使う場合は以下です。

  1. アメリカのGoogleストアで購入する
  2. 配送先をスピアネットの倉庫住所に指定する
  3. スピアネットに到着し次第、自宅転送依頼する

Google Pixelを最安値で購入するなら個人輸入

紹介した4つの方法の中でGoogle Pixelを最も安く(=定価に近い価格で)購入できるのは、販売国のGoogleストアから個人輸入するです。

本家Googleストア以外では品薄によるプレミア価格や業者マージンが上乗せされ、公式より高くなるからです。

アメリカのGoogleストアで購入して個人輸入した場合、本体以外に追加でかかる概算費用は1万円くらいになるでしょう(下記参照)。

費目概算費用
販売国内送料(Googleストア→輸入代行業者拠点)無料~10 USD
輸入代行サービス利用料(輸入代行業者拠点→自宅)10~40 USD
(船便/飛行機便で異なる)
関税・消費税4000円程度
為替による上乗せ(為替状況による)

 

※2017-10-21追記

Google Pixel 2の販売開始に伴い、本家Googleストアで続々とGoogle Pixelが在庫なしになっています

初代Pixelを買うなら海外通販サイト一択の状態です。

詳しくはこちら

海外の中古価格は4万円台

Google Pixel 2の発売開始に伴い、初代Pixelは型落ち機種となりました。

そのため海外オークションサイトで中古品が安く出回り始めています。

たとえば海外最大のオークションサイトebayで検索してみると3万円台の出品もちらほら。

輸入代行手数料を含め4万円台で買える状態なので、中古品の使用感を気にしない方はぜひどうぞ。

Amazon.comebayBestBuy等のメジャーどころから買うならなら、面倒な出品者との英語のやりとりも代行してくれるEdfa3ly経由での購入が安くて便利です。

Google Pixelの技適取得情報はなし

日本未発売のスマホとなると、外せないのが電波の話です。

Google Pixel自体はナノSIMに対応、ドコモ等のLTE電波をつかむアンテナを搭載しており、技術的には日本でも利用可能です。

しかし2017年8月時点で、Google Pixelが技適マークを取得したという情報はありません。

格安SIMやモバイルWiFiを含め、使うと電波法に抵触する可能性があります。購入の際は自己責任でお願いします。

なお技適の実際のところについては下記記事でまとめています。

まとめ:はやくきてくれGoogle Pixel

以上、日本未発売のGoogle Pixelを今すぐ安く購入する方法をお送りしました。

個人的には値段が高い意外のデメリットは気になりません。

早く日本で公式販売してほしいと思います……

NAE
日本販売はよ!

(参考)Google Pixelのスペック、評判、レビュー

Google Pixelってそこまでして買うもの?

という方は下記記事をどうぞ。注目すべきスペックや海外での評判・レビューをまとめています。

一言でいうとAndroid界のベスト・オブ・ベストです。

よく読まれている記事

-Google Pixel

Copyright© 「捗る」を極める情報メディア『NaeNote』 , 2017 All Rights Reserved.