Google Pixel

Google Pixel 2の「握って操作」機能Active Edgeでできそうなこと

投稿日:

Google Pixelに搭載予定のActive Edge

2017年10月5日に発表予定のGoogle純正スマホの最新版「Google Pixel 2」。

どうやらPixel 2には握って操作という機能が搭載されるそうです。

参考 Google Pixel 2: Everything we know so far (Updated: September 25) | AndroidAuthority

スマホを握ってなにができるんだ?

ということで、

  • 握ってそもそも何が嬉しいか
  • 握って操作でできそうなこと

について、考えてみました。

スポンサーリンク

Active Edgeはただのランチャー

握って操作! その名もActive Edge!!!

といっても、おそらく要するにただのランチャーです。

握ったことを検知して、事前に設定した動作を行うだけ。

おそらく

  • 短握り
  • 長握り(強握り)
  • ダブル握り
  • トリプル握り

くらいのバリエーションはあると思いますが、要は握りったら何かが起動できるというシンプルな機能です。

Active Edgeの嬉しいところ

しかしただ無言で握ればよいのは実は嬉しいポイントがたくさん。

そもそも、これまではスマホ操作といえば指先もしくは音声でした。

指先は何かと不便。何をするにも細やかな操作が必要で、特に急を要するときはイライラします。

音声(Hey SiriやOK Google)は使えるシチュエーションが限られるため、正直使い勝手はよくありません。

そこでActive Edgeです。細かな操作など不要で、無言で握ればそれでよし。スマホを取り出す必要すらありません。

ポケットのスマホを握った瞬間に動作開始、嬉しくないですか?

Active Edgeの具体的な使いみち

もう少し具体的な使いみちをイメージしてみます。

撮りたいその瞬間にカメラ起動

まず思い浮かぶのがカメラの起動です。

撮りたいその瞬間にスマホのカメラがサッと立ち上がってくれると嬉しいもの。

しかしこれまでのスマホでのカメラ起動は

  • ロック画面から直接スワイプ
  • 指紋認証でアンロック後にカメラアプリ
  • 電源ボタンの二度押し

など、指先系の一手間かかるものばかりでした。

急いでカメラを起動しようとしても、指先操作がもたついてシャッターチャンスを逃してしまうことが、ぼくも何度もありました……

しかしActive Edgeではスマホを取り出して握るだけという簡単操作で間違いなくカメラが起動できます。

スマホを握ってコンシェルジュ

次に、Google Assistantの起動です。

2017年5月末にGoogle Assistantが日本語対応してからというもの、ぼくはすっかりGoogle Assistantのヘビーユーザーです。

目覚まし時計やタイマーのセットだけでなく、ちょっとした乗り換え検索やGoogleカレンダーへの予定追加も全部音声で指示すればやってくれます。

スマホからのGoogle検索も、シチュエーションが許せばGoogle Assistantの音声検索経由で済ませます。

こんな便利なGoogle Assistantなのですが、いかんせん起動が面倒なんです……

ぼくはホームボタンの長押しでGoogle Assistantを起動させるよう設定しているんですが、それでもやっぱり指先を使うので不便。

「OK Google」と言えば起動させる設定もありますが、常にマイク起動とか電池が気になるのでできません。

そこで、Active Edgeです。

  1. 指紋認証でスマホをアンロック
  2. そのまま握ってGoogle Assistant起動

スムーズですね! 慣れればワンアクションでGoogle Assistantまでたどり着けそうです。

ヤバい状況でこっそり録音アプリ起動

次に録音アプリです。

なにかと物騒な昨今、相手の言質を取るためにスマホの録音アプリを使いたくなる場合もあるでしょう。

しかし差し迫る状況の中、スマホを取り出してアンロック、録音アプリを起動して……なんて無理です。

スマホを取り出した瞬間、迫りくる相手は「なにやってんじゃコラ」と激昂するかもしれません。

そこで、Active Edgeです。さりげなくポケットに手を入れ、指紋でアンロックのうえそっとスマホを握って録音開始……

そうすれば、相手に気づかれることなく、かつ特にレコーダーの準備などせずとも、きちんと言質を取ることができます。

Active Edgeの使い方は無限大

ほかにも

  • 思ったことをその場で音声入力で記録
  • すぐにTwitterやInstagramを立ち上げる
  • 握ったら妻に「夕飯いらない」連絡が飛ぶ
  • 逆に一握りで「牛乳買ってきて」連絡が済む

などなど、使い方は無限大。

なんせただのランチャーです。きっと開発キットも公開されるでしょうし、Amazon Dash Bottonのように自由に使えるはずです。

まとめ:Google Pixel 2の新機能に期待

以上、Google Pixel 2に搭載予定の「握って操作」機能Active Edgeでできることというお話でした。

iPhone画面強押し機能のように、ハード面でのスマホ操作方法が増えるのは便利なものです。

握って操作のActive Edgeも意外な使いみちが開拓されて、一気に「なくてはならない機能」ポジションにいくかもしれません。

個人的にはGoogle Pixel 2は日本発売されると踏んでますので、期待したいと思います!

おすすめ関連記事

-Google Pixel

Copyright© NaeNote , 2017 All Rights Reserved.