ゴールドカードのステータス感なんて無駄だと思っていた

ゴールドカードの威力

ぼくはこれまで6年間、楽天カードを使ってきました。ゴールドではない銀色の普通のやつです。

ポイント還元その他必要な機能は全てそろっているし、別に色がシルバーでも気にならなかったからです。

しかし最近、個人事業主用のビジネスカード(ゴールド)を作ったので使い始めてみたんですが…

なにこのアガる感じ…!

カードがゴールドなだけでこんなに気分って違うものなの!!!?!??

と思ったので、率直な感想を書いてみたいと思います。

財布から出す時点でテンションが上がる

使ったのはブログ執筆のために入店したタリーズでした。

普段から少額の支払いもクレジットカードで済ませているぼく。

いつも通り財布のカード入れに手を伸ばすと…

そこにいつもはいなかったゴールドが見えるんですよ。

ゴールドだ…

もう取り出す時点でテンションが上がりはじめていました。

店員の反応も少し違う…気がする

対応してくれたのは、そのタリーズの店長。

水出しアイスコーヒーのトールサイズを頼んだ後に

カードで

salutするスーツの男性

ゴールドでございますね

スッとゴールドを差し出すと、こころなしか応対がいつもより丁寧に見えました。

「ありがとうございます」ではなく「Salut」という感じ。

たぶん店長さんはいつも通りの対応をしただけなんだと思います。

Salutに見えたのはきっとぼくの気分がアガっていたからでしょう。

社用のゴールドカードとはワケが違う

実は、これまでもゴールドカードは持っていたんです。

会社から支給された、経費精算のためのゴールドカード。

ちょくちょく使うのでもちろんいつも財布に入っています。

しかしこれは会社支給の持たされてるカード。

自分で選んで持ったゴールドカードとは雲泥の差があります。

ほら、会社貸与の高性能PCよりも自分で買った中性能PCの方が愛着がわきますよね?それと同じです。

会社貸与のゴールドカードは備品のネックストラップと同じようなもので、肩がこるだけで愛着なんてわきません。

自分のゴールドカードを持っている

それだけでワンランク上の人間になれた気分になりました。(単細胞)

スポンサーリンク

作ったのはオリコEX Gold for Biz S iD×QUICPay

ぼくが作ったゴールドカードは、個人事業主向けビジネスカードであるオリコのEX Gold for Biz S iD×QUICPayです。

参考EX Gold for Biz S iD×QUICPay(エグゼクティブ ゴールドフォービズ エス アイディ クイックペイ)|ビジネスカード(法人カード)・事業融資のオリコ

選んだ理由は、年会費の割安感電子マネー払いができる点。

そもそもぼくがビジネスカードを作ろうと思った理由は経費処理と決算の自動化(freeeとクレカの連携)です。各種付帯サービスを使う予定はありません。

そのため、選定ポイントは年会費の安さと経費決済方法の多様さの2点だけ。

その点、EX Gold for Biz S iD×QUICPayはぼくの要望にクリーンヒットしました。

  • 年会費が2,000円と割安(他のカードは5,000円以上する)
  • IDとQuickPayが使える(クレカ決済ができない場合も同じ口座にチャージできる)

なおfreeeが2ヶ月分無料で利用できる特典もついてきますが、標準プランだけが対象なので、スタータープランを使っているぼくは恩恵を受けられませんでした…

ちなみにオリコのこのカード、開業届を出した当日に申し込んだんですが審査通りました。

開業間もない個人事業主の方はぜひどうぞ。

スポンサーリンク

まとめ:ゴールドカードにステータスは、ある

これまで全く気に止めてこなかったカードの色。

ぼくは質実剛健&質素倹約で無駄のない暮らしを常としているので、カードの色なんて気にしていませんでした。

サービスの違いがあるのはそうだよねという感じですが、「ゴールドカードはステータスになる」なんてものは無駄の極みで無意味な幻想だと思っていました。

そう思っていました。

そう、思い込んでいました。

カードの色やデザインが違うだけで!!!!

ここまで気分が変わるんですね!!!!

この勢いで私用の楽天カードもゴールドにするのも悪くないかなと思いました。

参考 楽天ゴールドカード

プラチナとかブラックとか、もっと上のカードを持っている人はどんな気分なんでしょうね?

世の中には24金でコーティングしたラグジュアリーなゴールドカードもあるようですし…

一度は持ってみたいものです。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

ブログで言えない話はTwitterにて
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアやコメントお待ちしてます

おすすめ記事

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク
スポンサーリンク