「捗る」を極める情報メディア

「捗る」を極める情報メディア『NaeNote』

Google Pixel

海外ガジェットにぴったりの個人輸入代行サービスEdfa3lyでPixel 2を購入しました

投稿日:2017年10月25日 更新日:

※当記事はEdfa3lyの提供でお送りします

edfa3ly

日本未発売のスマホやドローンがどうしてもほしい!

でも英語でのやりとりやトラブル対応に自信がない……

そんなときは、購入から配送まですべて代行してくれる個人輸入代行サービスの出番です。

今回はエジプト発の新しい個人輸入代行サービスEdfa3ly(エドファリー)を使って、ずっと欲しかったGoogle Pixel 2を買ったのでレポートします。

実はこのEdfa3ly、料金設計がスマホやドローンなどのガジェット類にピッタリなんです!

スポンサーリンク

個人輸入代行サービスEdfa3ly(エドファリー)とは

Edfa3ly

Edfa3lyは、主にアメリカとイギリスの通販サイトに対応した輸入代行サービスです。

2010年にエジプトでローンチし、2012年にアメリカ、2017年5月に日本進出しました。

中東では売上一位など海外での実績はあるものの、日本では新顔ダークホース的な存在です。

Webサイトはこちら → Edfa3ly

1分でわかる紹介動画もあります。

NAE
ちなみに「Edfa3ly」はアラビア語で「to pay(支払う)」だそうです

Edfa3lyの特徴は「安さ」

そんなEdfa3lyの特徴は安さです。

個人輸入代行では、商品そのものの金額に加えて手数料や税金、国際送料などプラスのコストがかかります。

それらをいかにおさえるかが個人輸入代行をお得に使うコツなのですが、Edfa3lyは一部条件を満たせば追加コストが業界最安値になります。

とにかく安い手数料、割安な国際送料

個人輸入代行の主なコスト源は購入代行手数料国際送料です。

Edfa3lyはそれらがとにかく安く設定されています。

  • 購入代行手数料……購入額の5%(他社の半額
  • 国際送料……11kg未満なら業界最安値

USからの個人輸入で比較した結果、購入総額6万円程度かつ重量11kg以下ならトータルコストが業界最安値になります。

海外スマホやドローンなどのガジェット類と相性ピッタリの料金設計といえるでしょう。

また、国際送料が注文の合計重量で決まるうえ順次発送されるのも嬉しいポイント。

わざわざ留め置き/同梱のような送料節約の工夫をせずとも、常に最低送料が適用される、かつ商品が早く手元に届きます。

詳しいコスト比較は下記記事からどうぞ。

クーポンコードでさらに割引

加えて、Edfa3lyは買い物がお得になるクーポンコードを定期的に発行しています。

たとえば代行手数料が割引されたり、2kgまでの国際送料が無料になったり……

使えるのは1回だけですが、ただでさえ安いのにさらにコストダウンできるのは嬉しいですね。

ただしサポートコンテンツはこれから

とはいえ、他社と比べると「はじめての方へ」「ご利用ガイド」「FAQ」などサポートコンテンツが少し薄めではあります。

規約ページに必要な情報はすべて記載されているものの、個人輸入初心者には少しわかりにくさが残るかもしれません。

とはいえ営業時間内ならチャットで問い合わせ可能なので、気になることはその場で質問可能です。

Edfa3lyでGoogle Pixel 2を買ってみた

NAE
で、実際どうなの?

というわけで、以前からずっと買いたかったGoogle Pixel 2をEdfa3ly経由で買ってみました。

参考 Google Pixel 2を日本で購入する4つの方法

Edfa3lyの登録から注文、支払完了までの流れを紹介します。

メモ

Google Pixel 2は6万円以上(649 USD)ですが、国際送料の差額とクーポンコードの割引を考えるとEdfa3lyが最安値でした

1.アカウント登録

Edfa3lyのトップページ右上の「登録」メニューから登録ページに行きます。

Edfa3lyのトップページ

 

氏名や連絡先などを登録します。

ソーシャルログインができるので、今回はTwitterでログインしてみました。

Edfa3lyの登録画面

 

ログインするので、「プロフィール」から足りていない詳細情報を入力します。

「住所」の一番下にある「タグ」はいわゆる住所の呼び名です。プロフィール上、こんな感じで表示されます。

Edfa3lyのプロフィール画面

 

「身分証」メニューがありますが、通関で求められた場合のみ必要とのこと。

Edfa3lyから連絡があってからアップロードするのでOKです。

Edfa3lyの身分証入力欄の注意書き

2.注文

アカウント登録が済んだのでさっそく注文してみます。

トップページ右上の「注文する」をクリック。

Edfa3lyの注文ボタン

 

買いたい商品のURLをコピペします。(今回はアメリカのGoogleストアのPixel 2のアドレスを入力)

するとすぐ下に商品情報欄が出てきます。

Edfa3lyの注文画面

 

値段や詳細情報を入力していきます。

メモ

amazonやebayなど、Edfa3lyのシステムが対応しているサイトだと商品名や値段、重量などが自動入力されます

 

スマホの場合「カテゴリー」は「その他」です。

Edfa3lyの商品情報入力欄

 

色やサイズ以外の詳細条件は「注意書きと条件を追加する」から追記します。

Edfa3lyの注文画面

 

たとえばGoogle Pixel 2だと、キャリア指定やストレージ容量、下取りや保険の有無など、Googleストアで指定する情報を入力します(日本語でOK)。

メモ

代行する人が迷いなく買える=自分が買うとき指定する情報を全部書く、と考えればOKです

あわせて、在庫切れなど購入できなかったときの対応方針も指定していきます。

詳細情報入力画面

 

入力が完了したら「商品を追加」しておしまいです。

メモ

ChromeブラウザのAdBlockアドインを使っていると商品が追加されないことがありました。AdBlockをオフにしておくことをおすすめします

3.料金確認、クーポンコード入力

商品を追加し終わったらクーポンコードを入力します。

Edfa3lyの注文確認画面

 

20000円以上の買い物が3000円引きになる限定クーポンコード「nae」を入力します。(Edfa3lyトップページに掲載されているどのコードよりもお得です!)

Edfa3lyのクーポンコード入力画面

 

「支払いに進む」から配送住所を指定して、再度「支払に進む」を押します。

Edfa3lyの配送先確認画面

 

支払い方法はクレジットカード、PAYPAL、銀行振込から選べます。今回はクレジットカードで決済しました。

Edfa3lyの支払画面

 

カード情報を入力して国際送料以外の料金の支払いを済ませます。

Edfa3lyのカード払い画面

メモ

GoogleストアのようにEdfa3lyのシステムが対応していない通販サイトの場合、

  1. 国際送料以外の料金を先に支払い
  2. Edfa3lyが商品重量を確認し、国際送料を確定
  3. Edfa3lyから案内が届くので、マイページから国際送料を別途支払い

という流れになります。

参考 Edfa3lyシステムが対応しているサイト一覧

 

その後、送料確定の案内が登録したメールアドレスに届きます。

先ほどの支払い画面で「未定」になっていた国際送料に金額が書かれていますね。

(今回は送料無料クーポンを使ったため2回めの支払いはありませんでした)

Edfa3lyからの支払額確定メール

メールの案内にしたがい、マイページの注文履歴から国際送料分を支払えば完了です。

 

発注した商品の進捗は「注文履歴」から確認できます。

Edfa3lyの注文履歴画面

 

登録したアドレスにしっかり注文受付メールが届きました。一部英語のままなのはご愛嬌。

Edfa3lyの注文受付メール

3.注文後のやりとりや進捗確認

その後も

  • 「注文内容を確認しました」
  • 「商品を購入しました」

などの進捗メールが逐一入ります。

注文の集中状況によると思うのですが、今回は注文の翌日には購入完了の一報が入りました。

場合によっては担当者から個別確認の連絡が入ることもあるそうです。何かあれば追記していきます。

4.受け取り

Edfa3lyのアメリカ倉庫に商品が到着後、約1週間で手元に届くとのこと。

梱包状態などは到着し次第、追記していきます。

Edfa3lyを使ってみた感想

というわけで、Edfa3lyを使ってみた感想を総括します。

※2017-10-25現在、注文完了時点の感想です。その後なにかあれば追記していきます。

安さは正義

値段の面では言うことなしです。

特に今回のGoogle Pixel 2のように、7万円程度かつ重量の軽いものはEdfa3lyと相性抜群でしょう。

NAE
スマホやドローンなどガジェット類を買うのにうってつけです

連絡はこまめで応対も丁寧

応対面もきめ細やかでした。

購入・配送などの進捗が一発でわかる自動通知メールはもちろん、料金確定のため個別に送られてくるメールもつまびらかです。

NAE
日本進出すぐだからサポートが悪い、なんてことはありませんでした

とはいえサイトは荒削り

しかしそのぶんサイトの作りは荒削りで、初心者向けではないと感じます。

基本的なことはひと通りできるんですが、

  • 注文の際に「支払いに進む」を2回押さないといけない
  • 商品の詳細情報を入力するボタンが小さい

など、細かなユーザビリティは改善の余地ありです。

「はじめての方へ」や「ご利用ガイド」など、初心者向けのサポートコンテンツが少ないのは、はじめての人には敷居が高いでしょう。

NAE
ここは今後に期待したい部分です

当サイト限定のお得なクーポンコード

最後に、Edfa3lyさんのご厚意で当サイト限定のクーポンコードをいただいています。

20000円以上のお買い物で3000円オフ

nae

ぼくの買ったGoogle Pixel 2など、スマホのように軽くて高いものの場合に特にお得なクーポンです。

スマホはだいたい500g以内なので送料は$13≒1500円程度。これに「国際送料無料」クーポンを使うと実質1500円引きなんですが、上記クーポンなら重さによらず3000円引き、つまり倍くらいお得になります。

ぜひご利用ください!

まとめ

以上、海外ガジェットにピッタリな個人輸入代行サービスEdfa3lyでGoogle Pixel 2を買ってみたレポートでした。

Edfa3lyは、サイトの使い勝手やサポート面は荒削りではあるものの、

  • 6万円未満かつ11kg未満なら追加コストが最安値
  • 丁寧な応対とサポート面
  • クーポンコードでさらに割引あり

など、使いどころを見極めれば他社を圧倒するサービスです。

  • ほしい海外ガジェットがある(スマホやドローンなど)
  • 出品者との英語でのやりとりは不安
  • でもなるべく安く買いたい

そんな人はぜひ一度お試しください。

よく読まれている記事

-Google Pixel

Copyright© 「捗る」を極める情報メディア『NaeNote』 , 2017 All Rights Reserved.