モバイルバッテリー・充電器

CHOETECH T511-Sレビュー | 2台で1,999円。超コスパなQiワイヤレス充電器

CHOETECH T511-S

提供:CHOETECH

スマホアクセサリーを扱うCHOETECH様より、ワイヤレス充電器「T511-S」をご提供いただきました。

T511-Sの最大の特長は、値段の安さ。2台セットで1,999円はAmazonを探しても最安値水準です。

その理由は、ACアダプタを同梱していないから。ワイヤレス充電器を買うような人は他にすでにACチャージャーを持っていることが多いので、あえて同梱しないことで値段をおさえている、というわけです。

また、ワイヤレス充電器は置いておく場所を増やすことで便利さが倍増していきます。その意味でも2個セットは嬉しいポイントですね。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

CHOETECH T511-Sの概要

2台セットワイヤレス充電器 「2020最新版・Qi認証済み」 10/7.5W充電AirPods 2 iPhoneSEGalaxy シリーズ等対応

注目ポイント

  • 圧倒的な安値
  • でも品質はしっかり

仕様・スペック

  • 大きさ :92 x 92 x 8.5mm
  • 重さ:156g
  • 入力:DC 5V/2A, 9V/1.8A
  • 出力:DC 5V/2A, 10W (Max)
  • 周波数:100 to 200 KHz
  • 無線距離:< 5mm
  • 対応規格:Qi

CHOETECH T511-Sレビュー

CHOETECH T511-Sの外箱

それでは実機レビューです。

付属品:ACアダプタなし

CHOETECH T511-Sの本体、同梱品、付属物

パッケージをあけると、説明書類と黒と白のセット。

ACアダプタは入っていません。

外観・デザイン:

CHOETECH T511-Sの本体 白黒セット

白黒2色。

無線マーク部分は滑り止めのゴムでできています。

こうして並べてみると、ペアで行動するタイプのマンガのキャラっぽく見えますね。

CHOETECH T511-S 裏側

裏側には、四方に滑り止めのゴム、真ん中に各種規格が印字されています。

PSEマークだけシールでしたが、なにか理由があるのでしょうか。

CHOETECH T511-Sの横のMicro-USB給電部分

給電はMicro-USB。

厚さは1cmない程度で、邪魔になりにくそうで。

充電能力:給電は十分だがズレには弱い

CHOETECH T511-S 黒でiPhone 8を充電している様子

充電中は緑のLEDが点灯。

Qi対応のiPhone 8を乗せると、滞りなく充電されました。

ただ、中心から少しズレると充電が切れます。

おそらく原因は、内部のコイルが1つのみだから。

価格重視なのでこれは致し方ないかと思います。

耐久性:未検証

実際にどのくらいの期間使えるのかは、検証できていません。

しばらく使ってみて、故障したらここで報告しようと思います。

保証:45日間の返金+18ヶ月の保証

とはいえ、仮に壊れたとしても、

  • 45日間の返金
  • 18ヶ月の長期保証

がつくので、初期不良にあたったとしても安心です。

実際に使ってみた感想

2日ほど使ってみました。

感想は……特にありません。

が、これは決してけなしているわけではありません。

値段重視のアイテムは、えてして信頼性が低いもの。

なので、ただただ淡々と充電してくれた点は評価してあげて良い、ということです。

CHOETECH T511-Sはこんな人におすすめ

  • 自宅にACアダプタが余っている
  • ワイヤレス充電できる場所を増やしたい
  • 充電器にあまりお金をかけたくない

まとめ:自宅のワイヤレス充電環境構築にどうぞ

総合評価:

ズレると充電されなくなる点を考慮して★-1としましたが、値段を考えるとかなり善戦しているのではないでしょうか。

2台セットで1,999円はなかなか見ない水準なので、値段を最重要にワイヤレス充電器を選びたい方はぜひチェックしてみてください。

以上「CHOETECH T511-Sレビュー | 2台で1,999円。超コスパなQiワイヤレス充電器」でした。

タイトルとURLをコピーしました