電車でパソコン作業すると集中力がすごい。ブログ記事1本は余裕

シェアする

駅を通り過ぎる電車

こんにちは、NAEです。

忙しくなればなるほど、スキマ時間をいかに活かすかを考えるようになりますよね。

先日深夜残業の帰りのタクシーでブログを書きましたが、今は仕事帰りの電車の中で書いています。

今回はそんなお話。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電車の中でのパソコン作業は、タクシーよりも酔いにくい

タクシーで書いた記事というのがこちら。

深夜残業のタクシー帰り。車内の時間を有効活用するために
深夜残業でタクシー帰りの日。疲れていても趣味のブログは書きたい。車内でどれだけ書けるのか、実験開始。

深夜残業の後らしく、残業への恨み節が炸裂しています。あまり見ていて楽しいタイプの記事ではありませんね。反省。

ところで、やっぱりタクシーと違って電車は揺れが少なくて快適ですね。ブログを書くてもスイスイ進みます。

またタクシーの場合は周りが暗いのでディスプレイが眩しいんです。電車の中はそもそも周りが明るく目にも優しい。

そして、タクシーと違って電車では乗り換えがある=タイムリミットが厳しいので、短い時間をなんとか活かそうと集中力も上がります。

そういえば何年か前、客先が八王子だったとき、自社オフィスへの電車移動の間に議事メモを書いていたっけ。

電車の中でのパソコン作業には座れることが大前提

つまり、電車で座れたらブログ書くチャンスなんじゃないか?

せっかくスキマ時間でブログを書く環境を整えたので、それを電車の中でも・・・

スキマ時間でのブログ執筆を爆速化するおすすめグッズ3選
ネタはある。記事の骨子もできている。しかし記事を仕上げる時間が取れず、下書きがたまる一方。そんな状況を脱するべく、スキマ時間にさっと執筆できる環境を整えました。

と思うんですが、上で揃えた環境は目の前に机があることが前提なので、座ってひざ上で書くには辛いです。というかスマホをひざ上で固定できない。

なので今このブログは仕事用のラップトップのメモ帳で書いています。

うーん、これはもしかしてChromebookみたいなサブノートを買うべき?

※買いました

Chromebook Flip C100PA購入!初日に最優先でやったセットアップまとめ
Chromebook Flipを購入しました。初めてのChromebookです。Chromebookに特殊な操作や投入した設定をまとめました。

電車の中でパソコン作業ができるなら電車通勤もありかも?

というか、電車で座れたらできることの幅が広がりますよね。

立ったままだとKindleやスマホ等、主にインプット系になってしまいますが、座っていたら今のようにアウトプットも効率よくできます。

もちろんスマホでシコシコ記事を書くのもやぶさかではないんですが、どう考えてもタッチタイピングよりは遅いですし、効率の悪いことはなるべくやりたくない。

もし電車で座ってブログ記事などのアウトプットに時間を使えるなら、こんなに効率的なことはありません。

先日からクロスバイク通勤を始めたものの、自転車に乗っているときはどうしても運転に集中しなければならないもの。(でないと死ぬ)

もし座れることを前提とするならば、実は電車通勤だって悪くはないのかも?

スポンサーリンク

電車で座るための戦略の重要性を思いしった

すると重要になってくるのは、いかに電車で座るのか。

以前どこかで「確実に電車で座るための戦略」みたいな本を見たことがあったのですが・・・

ああ、ありました。これです。

さっそくポチってみました。レビューでは「目からうろこはない」「メルマガが元なだけうっすい」という声があるようですが、一旦届くのを楽しみにしてみようと思います。(Kindle版ないんですね)

あと、おすすめで出てきたこちらの本にも目が行きました。デキる人は満員電車に乗らないそうですよ。ほほう。

スポンサーリンク

まとめ:電車の中のパソコン作業は集中力がすごかった

というわけで、電車の中でのブログ執筆は実は効率的というお話でした。

次が地元駅なのですが、どうやら電車で座れれば片道でブログ記事一本は書けそうな感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事

関連記事