BABYMETALをはじめて聴いたら脳みそ溶けた

シェアする

雨の日はテンションだだ下がりなNAEです。

気分をアゲるためにAmazonプライムミュージックのアプリに出てきたBABYMETALを聴いてみたんですけどね。

これさあ、脳みそ溶けるって。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BABYMETALを聴いたきっかけ

すべての元凶は、Amazonプライムミュージックのおすすめコーナーです。

今日雨かよテンション下がるわ
気分のアガる曲ない?教えてAmazon

とAmazonプライムミュージックのアプリを開いてみました。
※管理人はAmazonのヘビーユーザーです

すると画面にはこちらのアルバムが。

へー、BABYMETAL

「BABYMETALが世界ですごい人気だ」という話は以前から聞いていました。

その他、背景知識はまったくナシ。

プライム会員なら無料だし聴いてみるかとダウンロードしてみた結果・・・

人生初のBABYMETALで脳みそ溶けた

(なにこれやばい)

なにがどうやばいのか。

どういうふうに脳みそが溶けたか。

できる限り言語化してみます。

動静のはっきりした重低音が気持ちいい

演奏のサウンド、特に重低音の動と静がはっきりしています。

音の分解能を高めるサウンド調整をしているのか、奏者のスキルが高いのか。

バストラを踏む両足のリズム感やベースギターのストロークのするどさ。

イヤホンの向こう側にいる奏者の動きが想像できそうなレベルです。

没入するのに邪魔な要素が極力排除されているという印象。

歌詞と歌声、演奏のアンマッチが新鮮

メタル系の重低音となるとやはりデスボイスやスクリームを期待しますよね。

でもBABYMETALではアイドル系の女子声で「かわいいのだぁい好き!」とか言うんです。

「カワイイノ…ダァイスキ!」

へ?ってなりますよね。

初めて聴いたからかもしれませんが、スコーンと頭に一発食らったよう気分。

でもこのアンマッチがミスマッチになっていないのがすごいところでして。

バランスよく調和してて、ミスマッチにありがちなサイコパスさを感じません。

Perfumeの曲を書いている中田ヤスタカのように、メンバーの声を楽器の一つと捉えているように思える編曲です。

適度な変調と緩急で飽きがこない

曲そのものの作りも、聴いていて飽きがこない作りになっていてすごい。

ぼくは音源や曲を分解・分析しながら音楽を聴くクセがあります。

で、あまりグッとこないような共通性や法則性を見つけ出すと一気に冷めて、聴き飽きてしまうんです。

ところがBABYMETALの曲は変調と緩急のつけ方が実に絶妙で全く飽きない

高音域のメロディに浸り、迫りくる重低音に身を任せ、デスボイスに身体を揺らし、囁きにゾクっとくる。

ハイテンポな曲調で勢いのまま一気に駆け抜けると思いきや、突然立ち止まって「キツネだお」と一言。

部分部分で他の音楽のオマージュが入るもいいですね。

ヘドバンギャー!!、メギツネ、アカツキ、シンコペーション、いいね!、KARATEあたりは本当に秀逸。

スポンサーリンク

そもそもBABYMETALとは?

そんな曲を歌っているBABYMETALってそもそも何者なんでしたっけ?

ということで、BABYMETALについて調べた結果を3行でまとめてみました。

  • SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人
  • 彼女らにはメタルの神「キツネ様」が憑いている
  • バックバンドの「神バンド」はキツネ様が召喚

「キツネだお」

ああ、神様でしたか。

サウンドがやばい理由がよくわかりますね。

リアルで細かい情報はWikipediaニコニコ大百科、最新情報は公式サイトからどうぞ。

スポンサーリンク

まとめ:しばらくヘビーローテしそうです

というわけで、BABYMETALを聴いてみたら脳みそ溶けましたってお話でした。

テンションの下がる雨の日やストレスフルな通勤電車など、とにかく音に没入したいときにBABYMETALはおすすめです。

ぼくもしばらくヘビーローテしそう。

ライブ盤のCDもAmazonプライムミュージックにあるので聴いてみようかな。

そのAmazonプライムミュージックってなにもの?

という方は、こちらの紹介ページをどうぞ。


>>Amazonプライムミュージック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事

関連記事