naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

Amazonプライムデー2018登場予定のドローンHoly Stone HS220/HS700は買い?

ひそかにドローンの操縦練習をくり返しているNAEです。

Amazonプライムデーの特設サイトで、パット見よさげなドローンが先行セールに登場するという情報を見つけました。

しかし詳細をチェックしようとしても、商品ページがありません。それどころか、型番でググってもヒットしないんです。

もしかしたらこれら、Amazonプライムデー向けに開発された限定機種なのかもしれません。

今回は特設サイトの説明をもとに、これらドローンは買いなのか、考察してみます。

Holy Stone ドローン HS220

Holy Stone ドローン HS220

  • 初心者でも楽しめるドローン
  • Amazon.co.jpとAmazon.com限定(ただしAmazon.comでも該当商品なし)
  • 離陸・着陸もワンキーで簡単操作
  • トラッキングフライトモード搭載(画面に描いたラインをトレースするようにドローンが自動で飛行する機能)
  • 720pのHDカメラ搭載

このスペックでこの大きさなら、ぼくの持っているドローンとほぼ変わらないので、重さはおそらく航空法の適用対象外である200g未満でしょう。

またプロペラガードのついた様子やスペック情報を見るに、過去記事「【ドローン初心者向け】初めてのドローンの選び方チェックリスト」で書いた条件を半分くらいは満たしているように見えるので、商品説明のとおり、初心者向けに作られていると考えて良いでしょう。

とはいえ、初心者には必須であるヘッドレスモードやホバリング(高度維持)機能はついていないようなので、ドローンが初めての人は操縦に難儀しそう。(書いてないだけかもしれません。)

「初心者でも楽しめる」と言いつつ操縦は上級者向け前提という、すこし不自然なバランスのスペックに見えます

Holy Stone ドローン HS700

Holy Stone ドローン HS700

  • 1080P広角HDカメラ付き
  • 気圧センサーによる高度維持機能
  • GPSユニット搭載(Holy Stoneドローン初)
  • フォローミーモード(ドローンが操縦者から一定の距離と高度を保ちながら自動で追従)
  • 8GBマイクロSDカード付属

スペックを見るに、操縦を楽しむというよりは、空撮やセルフポートレートに特化したドローンのようです。

となると気になるのが電池の持ちですが、残念ながらバッテリーの容量は明かされていません。

また自動追尾でのセルフポートレートとなると

  • ゼスチャーでの制御
  • 被写体の自動認識&トレース(単に追いかけるだけでなく、被写体を画面中心にキープする)
  • 障害物の自動回避

あたりの機能もほしいかな……とも思いますが、HS700についているかは不明です。

買い……とは言い切れない

以上の考察からすると、

  • HS220:初心者向けドローンとしては微妙
  • HS700:電池容量やポートレート系機能による

という感じです。

もちろん値段がわからないのでなんとも言えませんが、

  • Holy Stoneはトイドローンのメーカー
  • 値段帯は3,000~28,000円くらい

である事実を考えると、DJIやMavicのように本格的に使い込むタイプのドローンスペックは期待できないものを思います。

まとめ:値段と詳細スペックを見てから決めよう

スペックは若干微妙っぽいな……という感じの、Holy Stone HS220/HS700。

とはいえ、プライムデーパワーで値段が激安になるのであれば、壊す前提で買ってみるのもアリでしょう。

たとえばぼくなら

  • HS220:5,000円程度
  • HS700:12,000円程度

なら購入検討すると思います。(もちろん、詳細スペックを見てから判断ですが)

もししっかりしたドローンがほしいなら、Spark Flyもセールになるそうなので狙ってみるといいかもしれません。

以上、「Amazonプライムデー2018登場予定のドローンHoly Stone HS220/HS700」の話題をお送りしました。

その他のおすすめガジェットまとめてます▼
関連記事 Amazonプライムデーセールの注目ガジェットまとめ

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク