naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

全力でAmazonサイバーマンデーセール2018の説明文(619文字)を読み解いてみる

2018年Amazonサイバーマンデーセールの概要が、Amazon公式ページにて発表されました。

とはいえ、本記事初出の2018年11月12日現在で明らかにされている情報は、たった619文字(スペース・改行含まず)。

きわめて少ない情報量ですが、そこからいろいろと読み取る行いもまた乙なもの。

そこで本記事では、619文字の説明文からAmazonサイバーマンデーセール2018の詳細を全力で読み解いてみました。

Amazonどっぷりプライム会員だからこそ見えたことをひたすら書いていきます。

参考になれば幸いです。

2019.1.4まで Music Unlimitedが97%オフの2ヶ月99円

サイバーマンデーセール2018の概要

開催期間

2018年のCyber Monday(サイバーマンデー)は12月7日(金)18時から12月11日(火)1時59分まで開催。

出典:Amazon | Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2018

12月7日(金)18時から12月11日(火)1時59分までです。

ここは特に読み解きポイントはありません。

サイバーマンデーとは

魅力的な商品をお得な価格で多数ご提供する、今年最後のビッグセールを是非お見逃しなく。Cyber Monday(サイバーマンデー)とは、Prime Day(プライムデー)と並ぶAmazonが開催する年末の期間限定ビッグセールです。

出典:Amazon | Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2018

サイバーマンデーとは、プライムデーと双璧をなすビッグセール。

「双璧」というと似通った2つのものを思い浮かべるでしょう。

しかし、サイバーマンデーとプライムデーには大きな違いがあります。

誰でも参加できるという点です。

プライムデー=プライム会員限定

そもそもプライムデーは、その名の通りAmazonプライム会員のみ参加可能。

30日の無料お試しに申し込めば一般会員でも参加できはするものの、基本的に門戸は狭くなっています。

実際、2017年に行われた調査によると、日本のAmazonプライム会員比率は全利用者の16%という推計データが出ています。

にも関わらず、サイトが落ちるなど大混乱が起きた

参加者は全体の1/8程度。にも関わらず、過去のプライムデーではさまざまなトラブルが起きました。

2017年はAmazonのサイトそのものが落ちていますし、2018年はサイトは落ちなかったもののカートに商品を追加できないトラブルが頻発。

「ビッグセール」の名のもとに馳せ参じたプライム会員がサイトに殺到するあまり、Amazonのサイトが耐えられなくなってしまったんです。

サイバーマンデー=誰でも参加OK=混乱は大きくなる?

かたや誰でも参加可能なサイバーマンデー。全体の1/8を占めるプライム会員だけでなく、残りの7/8の一般会員も、ビッグセールに集まってきます。

プライム会員=Amazonのヘビーユーザーが一般会員の10倍Amazonへアクセスするものと仮定すると、サイバーマンデーのアクセスは、概算でプライムデーの2倍ほど。

それだけ利用者が集まるとなると、プライムデーより混乱は大きくなり、トラブルの発生確率は上がると想定されます。(もちろんAmazon側も対策を打つんでしょうけど)

事前準備や当日の立ち回りの重要性が増す

そのためサイバーマンデーにおいては、事前準備や当日の立ち回り方が重要性を増します。

事前準備でやるべきことは、過去記事「Amazonプライムデー攻略に向けた事前準備の5つのポイント」に全部書きました。

当日の立ち回り方は、過去記事「Amazonプライムデー当日の攻略法。狙ったセール品を手に入れる4つのコツ」で解説しています。

プライムデーとやるべきことは変わりません。より入念に準備しておくことを強くおすすめします。

サイバーマンデーセールで安くなるもの

Cyber Monday(サイバーマンデー)のビッグセールでは、日用品、家電、食品、ファッションアイテムなど数多くの人気商品が通常よりもお買い得な価格でお求め頂けます。

出典:Amazon | Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2018

セール品や開催されるセールの種類について読み解いていきます。

安くなる日用品

おむつ、おしりふき、タオル類、洗剤などが安くなります。

あっても困らない&賞味期限がないものが特に狙い目です。

一方、日用品に含めるかは微妙ですが、家具類がかなりエグく割り引かれるので要注目。

過去にプライムデーで11万円の食器棚を7万円で買いまして、プライム年会費12年分が浮きました。

こまごま系のまとめ買いに加えて、買うものが決まっているなら大物狙いも視野にいれておきましょう。

安くなる家電

LGやシャープ、パナソニックあたりの40〜60型4Kテレビは、ほぼ必ずセールに出されます。

電気ひげそり、LED電球、完全ワイヤレスイヤホン、サウンドバーあたりも常連です。

あと家電に含めるかは微妙ですが、各種Amazonデバイスもだいたい安くなります。

ただ注意点が1つだけありまして、家電類は実は日々のタイムセール月次開催のタイムセール祭りでもじゃんじゃんセールに出されています。

サイバーマンデーでなくともそこそこの値段で買えるので、サイバーマンデーだから……と焦って勢いでポチらないことをおすすめします。

安くなる食品

フルグラ、ビール、発泡酒、水、あたりが常連です。

ビッグセールだからと普段買わない高いものを狙うのも楽しいですが、普段買っている食品を買いだめするのこそ、上手なセールの使い方というもの。

特にフルグラはビッグセール時に必ず底値になるので絶対に買いましょう。

安くなるフルグラの種類や値段は、過去記事「フルグラの最安値は800g 598円でなく800g 550円。Amazonプライムデーやサイバーマンデーセールで買えます」で紹介しています。

安くなるファッションアイテム

メンズ、ウィメンズ、キッズ、あらゆる種類からまんべんなくセールになります。

そもそもAmazonファッションはビッグセールと相性が良いので、セールどきこそ買いどきです。

ちなみに割引率でいうと、洋服類よりバッグやジュエリーの値下げ率が結構大きくなります。ものによっては半額未満にも。

そのため、奥様や彼女さんへのクリスマスプレゼントにジュエリーを考えている男性の方々は、事前に好みをリサーチのうえサイバーマンデーで狙い撃ちするとなにかと捗ると思います。

サイバーマンデーセールのAmazon限定品

更に、Amazonでしか手に入らない大変お買い得な限定商品なども登場します。

出典:Amazon | Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2018

これは結構な罠です。

たしかに過去、どんなにググっても全然ヒットしない「幻の型番」をもったドローンがプライムデー限定で出現したこともありました。これはたしかに「Amazon限定品」と呼ぶべきものです。

しかし実際にプライムデーやサイバーマンデーで「Amazon限定」と銘打たれるものの多くは、「Amazonのみで扱われるセット売り」を指します。

たとえば2018年のプライムデーで大幅に値引きされたSurface Proは、本体+タイプカバー+Surfaceペンのセット売りでした。

要するに、単なるバンドルミックスマッチです。Amazonでしか手に入らないモノではありません。

どういったセット売りがあるかは、「amazon.co.jp限定」でAmazonを検索した結果を見ればわかります。

「Amazon限定品」という名前に踊らされず、中身がなんなのか見極めるほうが賢く買い物ができるでしょう。

サイバーマンデーセールのプライム会員優遇

更に、Amazon Prime(アマゾンプライム)に入会することで、セール期間中によりお得なサービスを利用できる他、セール期間中以外いつでも様々な特典をご利用頂くことが可能になります。

出典:Amazon | Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2018

「セール期間中によりお得なサービスを利用できる」とあります。

これには2つの要素があると思われます。「ゆっくりでいいよ便でのAmazonポイント付与」と「プライム会員先行タイムセール」です。

ゆっくりでいいよ便でのポイント付与

正式名称は「プライム会員限定 通常配送選択でポイントプレゼントキャンペーン」。

お急ぎ便無料というプライム会員の特典を使わず「通常配送」を選ぶと、Amazonポイントが30ポイントプレゼントされるキャンペーンです。

2018年10月末に開催されたタイムセール祭りで試験的に導入され、各所で話題になりました。

実施された理由はおそらく、Amazon配送量の爆発的な増加により物流業者が悲鳴を上げているのを受けてです。

次回のビッグセールであるサイバーマンデー2018でもまた開催されると予想します。(あくまで予想です)

プライム会員先行タイムセール

一方、こちらは予想ではなく確実に実施されるであろうもの。

Amazonプライム会員は、一般会員より30分早くセールに参加できます。

18:00からセール開始の商品を17:30から買えてしまう、というわけです。

いわばプライム会員専用のファストパスレーン。迫りくる一般会員の行列に巻き込まれることなく、有利&優雅にセール品をゲットできます。

サイバーマンデーを本気で迎えるなら、無料体験でもいいのでAmazonプライムに登録しておくことをおすすめします。

Amazonプライムの紹介(?)

更に、Amazon Prime(アマゾンプライム)に入会することで、セール期間中によりお得なサービスを利用できる他、セール期間中以外いつでも様々な特典をご利用頂くことが可能になります。Prime会員になると、対象の映画やドラマ、アニメの動画が見放題. 100万曲以上の楽曲の中から、好みの楽曲やプレイリスト、プライムラジオが聴き放題になるほか、PrimeNow、amazonパントリーなどの様々な会員限定サービスがご利用頂けるようになります。30日間の無料体験も可能ですので、この機会に是非Amazon Primeもお試し下さい。

出典:Amazon | Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2018

たしかに、プライム会員になるとサイバーマンデーを有利に過ごせます。プライム特典も、一度ハマると抜けられない「沼」と呼ぶべきものです。(褒め言葉)

しかしプライム会員特典は本来、サイバーマンデーと直接関係ありません。にもかかわらず、それに262文字=全体の約40%も割かれているのは、納得いきづらいことこの上なしです。

こんなところに書かずとも、魅力あふれる公式紹介ページがあるんですから、そっちに誘導すればいいじゃないの、とも。

なので、ここには特に読み解くべきポイントはありません。

サイバーマンデー以降もセールが続く(?)

※サイバーマンデー以降も、一部製品のセールを実施する場合がございます。

出典:Amazon | Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2018

Amazonのセールはだいたい複数のキャンペーンが並行して走ります。

たとえば毎月のタイムセール祭りではだいたい、Amazonファッションや日用品セールが同時開催されています

サイバーマンデーが終わったあと、サイバーマンデー期間中と同等の値引率になるクーポンを配布する製品もあります。(中華系ガジェットはこの傾向が顕著)

また一部の家電は、通常のタイムセールや月次のタイムセール祭りで、サイバーマンデーと同じくらいの割引率で売られていたりもします。

要するに、「サイバーマンデーだから買おう」と判断するとバカを見る可能性がある、ということ。

この但し書きは、それで文句を言われないための布石、というわけです。

まとめ:とはいえ楽しみである

たった619文字ですが、読み取れる情報はたくさんありました。

Amazonどっぷりプライム会員なぼくとしては、サイバーマンデーがこの上なく楽しみです。

繰り返しになりますが、サイバーマンデーは12月7日(金)18時から12月11日(火)1時59分まで

Amazonの特設ページをブックマークしておくと、最新情報がいつでもチェックできて便利です。

事前準備当日の立ち回り予習もお忘れなく。

以上、「全力でAmazonサイバーマンデー2018の説明文を読み解いてみる」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ