スマホ、アプリ

Twitterで1万RTされて起こったこと

投稿日:

1万RT

何気ないツイートが3日で1万RTされました。

初めての経験なので、起こったことをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

3日で1万RTされたツイート

こちらです。

とある調査をしていた際に見かけた雑誌「エコノミスト」に書かれていた見出しの話題です。発刊は1992年、実に25年前になります。

ブラック企業や過労自殺という言葉が取り沙汰されて久しい2017年現在。世相は変われど労働者観点から見るとなにも変わっていないように見えるのだが?

・・・という趣旨のツイートです。

ツイートの統計情報

RTは3日かけて少しずつ増加。

1万RTを超えた時点の統計情報はこちらです。

1万RTされたツイートのデータ

  • インプレッション:941,432
  • エンゲージメント総数:29,580
    • 詳細のクリック数:10,698
    • リツイート:10,213
    • いいね:7,930
    • プロフィールのクリック数:724
    • 返信:14
    • フォロー:1

たった3日で94万回見られている。桁が違いすぎてビビります。

Twitterで1万RTされて起こったこと

実際に起ったことをまとめてみます。

通知が鳴り止まない

常に通知欄に10とか20とか出続けます。

6時間くらい放ったときは3桁いきました。

なお中身はRTや「いいね」がほとんどです。

リプライや引用ツイートはどんどん下に追いやられます。

リプライや引用RTで色々と教えてもらえた

リプライや引用RTにて、複数の方から「あのときはこうだった」と当時の状況を教えていただけました。

貿易摩擦、日米構造協議、円高加速、バブル崩壊、デフレ突入前夜などなど。

同じ「働きすぎはやめよう」でも、2017年とはかなり事情が異なるようです。

詳しくはツイートへのリプライ欄をご覧ください。(引用RTは追えない模様・・・)

妻のアカウントにもRTが届いた

まわりまわって身近な人に自分のツイートが届くと少しビクッとしますね。

もしかしたらリアルの友人にも届いているかもしれません。

フォロワーさんが少しだけ増えた

ツイートの統計情報的には1名のみ増でした。

しかしその他ルートからフォローいただいたようで、フォロワー数は1450くらい→1470くらいに増えました。

フォローいただきありがとうございます。

RTで拡散され露出が増えると爆発的にフォロワーが増えるという印象がありましたが、今回は起きませんでした。

あまりプロフィールに色を出していないから?かもしれません。

プロフィール経由のブログアクセスは無

ブログを書いている人なら気になるのがブログへのアクセスだと思いますが、無です。

当ツイート経由で724回プロフィールを見ていただいていますが、その先のブログURLをタップする人はほぼいなかったようです。

なぜ1万RTされたのか?

しかしなぜ突然1万RTもされたんでしょうか。

狙ってやったわけではないですし、気持ちをそのまま吐き出しただけなので正直なにもわからないですが、

  • ネットに出てきにくい情報が含まれている
  • 時流との合致(ブラック企業、過労自殺)
  • 義憤や社会不満など共感を呼びやすいトピック

といったところなのかもしれません。

1万RTされた感想

今回の件で、何気ないツイートも実はちゃんと見られているんだなと実感しました。

Twitterは全世界に向けての情報発信ツールという認識はしていたものの、多くの方から反応があると改めてそうなんだなと。

同時に、見られている以上きちんとした(有益で正確な)情報発信を心がけたいな、とも。

まとめ:1万RTありがとうございます

以上、3日で1万RTされた結果起こったことのまとめでした。

ツイートの拡散というと「炎上」「賛否両論」といったたぐいのものを思い浮かべますが、今回に限ってはRTが原因で心がすり減るようなことはありませんでした。

今後も有益なツイートを心がけていきたいと思います。

おすすめ関連記事

-スマホ、アプリ

Copyright© NaeNote , 2017 All Rights Reserved.