心身の健康

無理な眠気覚ましよりよっぽど効果的だった「10分昼寝」のやりかた

投稿日:2016年9月9日 更新日:

チャイルドシートで眠っている女の子

だいたいいつも眠いNAEです。

これまでいろいろな眠気対策や眠気覚ましを実践してきました。

しかし今になって思うのは状況が許すなら素直に寝ればいいし、居眠りは最高の眠気対策だということ。

短時間でも眠りが深ければ頭も身体もスッキリするはずですしね。

そこで今回はぼくが実践している10分昼寝のやり方と効果をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

眠い=寝足りない=休息不足

なぜ眠くなるのか?

脳や血流、満腹感その他さまざまな要因はあると思います。

しかしそもそも、単純に眠りが足りない=もっと休息が必要だからという側面を忘れていませんか?

眠気は心と身体の叫びです。だましだましカンフル剤を打ちながらなんとか起きつづけていてもガタがきます。

眠いなら素直に寝てしまうのが一番でしょう。

とはいえ、好き勝手寝られない

とはいえ、好き勝手寝られたら苦労はないですよね。

忙しいビジネスパーソンや子育てに忙殺されているお母さん・・・

そもそも眠気がやってきたその瞬間に横になって寝ることができない人がほとんどだと思います。

スキマ時間でできる10分昼寝の方法

そこでおすすめしたいのが10分昼寝です。

10分だけでいいから短くとも深い睡眠を取ることで、頭を身体の回復を目指します。

具体的な方法は以下の通り。

  1. コーヒーを飲む
  2. 座ったまま寝る
    (机につっぷす、背もたれに寄りかかるなど)
  3. しばらくすると目が覚める
  4. スッキリ

以上です。シンプルですね。

10分昼寝のメカニズム

しかしなぜコーヒーを飲んでいるのに寝られるのでしょうか。

メカニズムのキモは、コーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用が現れるまでのタイムラグにあります。

カフェインの覚醒作用は摂取してから30分程度してから現れると言われています。

つまりコーヒーを飲むのに10分、昼寝準備と入眠に10分かかるとすれば、10分寝た後30分後にはスッキリ目覚めるだろう、ということですね。

ビジネスパーソンは昼休みが狙い目

たとえばビジネスパーソンなら、仕事の昼休みを狙って10分昼寝をすることをおすすめします。

昼休みってだいたい60分ですからら、

  • ランチタイムに30分
  • コーヒータイム(昼寝含む)に30分

という感じで動けば午後の仕事開始前に10分昼寝ができますね。

10分昼寝の効果

実際に10分昼寝をやってみたところ、実に効果てきめんでした。

午後の眠気は夕方遅い時間までくることはありません。

スッキリした頭で午後の仕事にあたれるので効率も上がります。

これまで試してきた眠気覚ましとくらべ、あとからもっと眠くなるなどの副作用が少ないのも嬉しいポイント。

まとめ:無理に起きるより素直に寝る

というわけで、寝たいとき、かつ寝れるときは素直に寝ようというお話でした。

眠気が襲ってきたときに寝られる状況なのであれば、短くとも寝るべきです。

無理に起きるより素直に寝る。これがシンプルかつ最も効果的な眠気覚ましだと思います。

おすすめ関連記事

-心身の健康

Copyright© NaeNote , 2017 All Rights Reserved.