NaeNote

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NaeNote

気楽に生きたい外資コンサルのブログ

合理性、実現性、経済性を考慮した作業計画を立てる方法

仕事術 仕事術-生産性
このくらいシェアされています
スポンサーリンク
【お知らせ】 12月12日(月)まで!Amazonが本気の割引セール「CYBER MONDAY SALE」を開催中。会場はこちら!

2013/05/14時点での、自分なりの方法論。

まず事前準備として、
・前提条件
・制約条件
・スタート/ゴール
・プロジェクト期間
・アプローチ
を明らかにする。

まず合理性を確保するため、
上記に加え、以下の観点から矢羽をドラフトする。
・前提条件
・アプローチから導出した主要タスク
・各主要タスク完了に必要な期間
・各主要タスク間の依存関係
・外部との依存関係

次に実現性を確保するため、
以下の点を検証し、NGの場合は前提を置くことで矢羽の位置と長さを調整する。
・制約条件をクリアしているか (ノックアウト検証)
・プロジェクト期間中に収まるか (横軸の検証)
・タスク並列度に無理が無いか (縦軸の検証)

次に経済性を確保するため、
人的/物的リソースは必要最低限かつ平準化されているかを検証する。


最後に、前提条件を取りまとめる。
・事前準備として明確化した前提条件
・実現性確保のために設定した前提条件


これで、一通りのスケジュールは引けるはず。。と思う。

スポンサーリンク