NaeNote

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NaeNote

気楽に生きたい外資コンサルのブログ

アイキャッチ画像を先に決めて、それネタにしてブログ書く - 実践編

ブログ ブログ-Tips
このくらいシェアされています
スポンサーリンク
【おトク情報】 12月12日(月)まで!Amazonが本気の割引セール「CYBER MONDAY SALE」を開催中。会場はこちら!

アイキャッチ画像をネタ元にしてみよう

こんにちは、NAEです。

先日思いつきと勢いで書いたこちらのアイデア。

nice-and-easy.hatenablog.com

せっかくなのでちゃんとやってみようと思い、具体的なやり方を考えてみました。

今回はそんなお話。

アイキャッチ画像をランダムに決める

さて、アイキャッチ画像決め打ちでのブログ執筆。

これの最も大切なところはネタ元となるアイキャッチ画像の選び方です。すべてを決めると言っても過言ではない。

  1. アイキャッチ画像(ネタ元)を決める
  2. トピック(ネタ)を決める
  3. 結論を決める
  4. ストーリーを決める(章立て、骨子)
  5. 執筆する
  6. タイトルを決める
  7. 装飾する

せっかくアイキャッチ画像を先に決めるんです。どうせならランダムに選んでみる方がおもしろいですよね。

方法はこちら。

  1. ランダムな検索ワードを生成する
  2. 画像検索する(ヒット数0ならやり直し)
  3. ヒットしたもののうち「検索実行時刻」番目の画像を選択(3時なら3番目)

ランダムな検索ワードを生成する

ここでは、Weblio辞書のランダム表示機能を利用します。

www.weblio.jp

Weblioのトップページにアクセスすると右上に表示されている緑のボタンがそれです。

667の専門辞書や国語辞典、百科事典からランダムに1つのワードを選んでくれます。

Weblio辞書ランダム表示機能

ちなみにやってみた結果がこちら。

柔構造ってなんやねん!

いきなり難易度高いのが出てきました。柔構造はどうやら建築用語のようです。

画像検索しアイキャッチ画像を決める

さて、検索ワードが決まったら次は画像検索です。

ここでは定番中の定番タダピクを使います。使い方はもうみなさんご存知ですよね。

www.tadapic.com

では早速検索してみましょう。「柔構造」!

ヒット数ゼロ

ゼロ件。残念でした。少し用語がマニアック過ぎたようです。

何度か繰り返した結果、「タック」という言葉で以下の画像がヒットしました。

ティックタック

本記事執筆時点で1:40のため、1番目の画像がアイキャッチ画像に決定です。

アイキャッチ画像をネタに記事を書く

ネタ元のアイキャッチ画像が無事に決まりました。

あとは創造力、妄想力、発想、視点観点、その他頭のなかのあらゆる知識を組み合わせ、ブログ記事に仕上げていきます。

(追記)

このアプローチでできあがった記事がこちら。

www.naenote.net

ティックタックはミント系タブレット。つまり眠気覚ましだな!という安直な連想で書いたものです。

アイキャッチ画像決め打ちでのブログ執筆は難しそう!と思っていましたが、ネタ元画像のよしあしによるようです。

今回は眠気覚ましに関するネタがそもそも頭の奥底に眠っており、ティックタック画像がそれを呼び起こしてくれた形です。

もし何も思い浮かばないようなアイキャッチ画像が選ばれたとしたら・・・結構苦労するかもしれません。

まとめ:ブログネタに困ったらアイキャッチ画像を先に決めてみては

というわけで、アイキャッチ決め打ちのブログ執筆も悪くないよというお話でした。

どうしてもブログネタに困った人は参考にしてみてください。

この方法、いわゆる大喜利に近い性質があるので、

  • バトンリレー的に次の人の「お題画像」を指定して回していく
  • 複数人で同じ画像をテーマに記事を書き、同時にアップして比べて楽しむ

というようなな遊びもできるかも?と思いました。

今回は以上です。

スポンサーリンク