NaeNote

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NaeNote

気楽に生きたい外資コンサルのブログ

自転車通勤は最高の習慣。痩せる、ストレス解消、爽快、そして仕事も捗る

ライフスタイル ライフスタイル-心身の健康
このくらいシェアされています
スポンサーリンク
【お知らせ】 12月12日(月)まで!Amazonが本気の割引セール「CYBER MONDAY SALE」を開催中。会場はこちら!

f:id:nice_and_easy:20160604183311j:plain

こんにちは、NAEです。

先日、自転車通勤のためにクロスバイクを購入しました。

それから2週間、あらためて実感するのは23区内在住かつ職場まで電車で1時間以内ならクロスバイクを買わない理由がないということ。

今回はそんなお話。

自転車通勤のためにクロスバイクを買った経緯

先日、30分一本勝負で「やりたいことリスト」を書きました。なにも考えずに、思いつくままに。

参考:やりたいことリストを30分で書いてみた結果、今の幸せに気がついた - NaeNote

そして出てきた41個のやりたいこと。 その中で、特に燦然と輝いて見えたのがこれ。

  • 自転車通勤してみたい

7番目というかなり前の方に出てきているあたり、相当やりたかったんでしょうね。。。(書いてみたからわかるこの客観視感)

幸い、住んでいるマンションの屋内駐輪場は将来を見越して1枠キープ済。家から職場までの距離も12km程度でそう遠くはない。職場の近くには地下駐輪場がある。自転車通勤のための環境は整っています

と、考えれば考えるほどムクムクと湧き上がる自転車通勤への想い。

そんなときに思い浮かんだのは、わが家の近くにあるサイクルベースあさひ。これはちょっと実物を見て試乗でもしてみようか・・・。

・・・

気づいたら即決で買っていました。手に入れたクロスバイクはコチラ。サイクルベースあさひのプライベートブランドのようです。

www.cb-asahi.co.jp

というわけで、買ったその日に12km先の職場近くまで走ってみました。通り抜ける風が気持ちいい。自分がすべてをコントロールしている。そうそう、ぼくが求めていたのはこの感じですよ!

さて、時を同じくして自転車に関する情報源として絶大なる信頼を置いているあきさねゆうさん(id:saneyuu)がこんな記事を投稿されました。

www.akisane.com

ああ、なんというタイミング。1週間前に投稿してもらっていたら・・・と思ったものの、時すでに遅し。

ちなみに、買ったクロスバイクの値段は消費税抜きでギリ30,000円弱。税込みならあきさねゆうさん(id:saneyuu)の言う条件はクリアしている・・・と言っていいはず?信頼できるサイクルベースあさひのプライベートブランドなのでモノはいい・・・はず・・・ですよね?

www.akisane.com

実際にクロスバイクで自転車通勤をしてみて

というわけで、雨の日以外ほぼ2週間毎日乗っていますが、とても快適です。

サドルの高さと角度を若干調整した以外はなにも触ってないのですが、都心の大通りを走り回る程度であれば全く問題ありません

都心住まいならクロスバイクで自転車通勤すべきじゃないかな

日記と感想だけ書いてもおもしろくなので・・・

都心在住の人がクロスバイクを買うべき理由を書いてみようと思います。

満員電車のストレスからの解放

これに勝るメリットはないんじゃないでしょうか。

ぼくは東京の東側の某私鉄沿線に住んでいるのですが、郊外から都心に向かう電車、特に朝8時台の電車のラッシュは殺人的です。

ラッシュのピークを避けるために8時前には出社するようにしているのですが、それでもなお

  • 暑苦しい
  • 自由に動けない
  • プライベートスペースなどない
  • 空気がこもっている
  • 頻繁に遅れるダイヤ
  • うまい位置取りができないと読書はおろかスマホすら触れない
  • ときどき臭い
  • その他もろもろ・・・
  • これが行き帰りで発生する

などなど、通勤電車のデメリットを日々感じていました。

特に大きかったのは不自由感と期待値とのギャップ。自分の好きなように動けず、期待する時間に到着しない、本を読もうと思っても読めない・・・。これは相当なストレスになっていました。

これらがなんとゼロ!自分で自転車をこがなければならない、という体力面でのデメリットはあるものの、1週間もすれば身体がついてきます。

仕事中に集中力が長続きする

続くメリットとして、仕事で集中力が長続きするようになりました。

具体的には、

  • 電車通勤:昼過ぎに必ず眠気がくる
  • 自転車通勤:夕飯前にやっと眠気がくる

という感じです。

これはぼくだけかもしれませんが、集中力維持には体力よりも精神力のほうが重要です。

これまでは電車通勤のストレスにより精神消耗した状態で仕事を始めなければならずそれがストレスフリーになったことで、より集中力が長く維持できるようになったようです。

もう一つ加えるとすれば、朝イチで運動をして身体(脳)に血をめぐらせてから仕事にあたるという点も効いているのかなあと思います。

痩せるし筋肉がつくしダイエットになる

体力を消耗するというデメリットは、言葉を翻せばエクササイズになる、というメリットとなります。

ぼくの場合ですが、片道12kmで303kCal、往復24kmで1日600kCal強の運動になっているそう(Runtasticアプリのエクササイズ履歴より)。電車通勤の場合で往復130kCalあたりらしいので、1日あたり470kcal分余計に運動していることになります

470kCalといえばここらへんと同じカロリー量。

  • ビーフシチュー
  • ロールキャベツ
  • 餃子(7個)
  • ダークモカチップフラペチーノのGrandeサイズ

出典:beautyhealthy.web.fc2.comyorozu-do.com

実際に、自転車通勤を始めてから身体が軽くなりました。続ければもっと効果が現れると思います。

(番外編)休日の近所の移動が楽

最後に、これは通勤ではないのですが、休日に一人で移動する際の時間短縮&移動可能な範囲の拡大を挙げておきたいと思います。

時間は有限です。特に休日の時間は貴重に感じるもの。どこかに出かける際の移動時間だって無駄にはしたくないですよね。

さて、ぼくの住んでいる場所(東京23区内)は徒歩25分くらいまで頑張ればいろいろとイケてるお店に行けるという位置取りです。23区の住宅街の多くはそうなのでは。この25分の移動が馬鹿になりません。往復で50分ですからね。。。

しかし、クロスバイクがあればそれを往復10分程度に圧縮できます。使える時間が40分も時間が増えました。これはお得!読書なり睡眠なり家族との時間なり、ご自由にお使いください。

まとめ:自転車通勤、いかがですか?

というわけで、クロスバイクでの自転車通勤の3つメリット+休日のメリット1つをお送りしました。

この記事で挙げたメリットの中で、通勤電車のストレスからの解放以外は買って初めて実感したものです。その場の勢いで買ってみて本当によかった。

もしやりたいけど迷っていることがあるなら、多少お金や時間がかかったとしても一歩踏み出してやってみるべき。

やって初めてわかることってあるもんです。

関連記事

スポンサーリンク